企業情報

企業理念

企業理念

「美味しい」と言われるトマト作りを目指し、感謝を忘れず誇りと生き甲斐を持ち環境にやさしい生産に励みます。

より求めやすく、より安定的に供給できる栽培技術と経営管理の日々向上に努めます。

「美味しい」を自分の喜びに楽しく和をもって、社員の多様な価値観や個性を尊重し、互いを磨き合いチームワークを発揮し成長する会社を作ります。

継続的に生産供給する為、社員みんなの生活が豊かで生涯希望が持て、社会に貢献できる会社を目指します。

会社の取組み姿勢

会社の取組み姿勢
  • お客様に「美味い」といわれる高糖度・高機能なトマトを末永くいつまでも食し、健康で暮らして頂くために、永続的に生産し、より機能性の高いトマトを発展的に供給できる栽培技術と栽培環境、食品安全を見据えた経営を目指し、社員が誇りをもって豊かな生活が送れるよう安定的に成長する企業を目指します。
  • 人は年齢やストレス、食生活の荒れにより体内の細胞が酸化すると老化や肌荒れの原因を引き起こす活性酸素が発生し、この事が健康を害し、寿命の低下を招くと言われています。トマトに含まれるリコペンはこの活性酸素を除去する働きがあると言われています。弊社はこの効能に着目しより多くのリコペンを含有するトマトの研究と栽培を目指します。
  • 現在、全国的にトマトの高生産性を追求した生育管理技術や環境管理技術が研究され日々の技術進歩には目を見張るものがあります。このような技術の中から弊社に合った管理技術をICTやIOT技術の導入により数値化と見える化を図り、栽培管理と労務・経営管理に生かし、より生産性の高い栽培を目指します。

会社概要

法人名 信州トマト工房 株式会社
設立 2018年1月1日
資本金 100万円
事業内容 トマトの生産、販売、栽培研究
代表者 唐澤 金実
住所 長野県上伊那郡箕輪町中箕輪1989
メールアドレス info@sinsyu-tomatokobo.jp
電話番号 090-4180-7939
ファックス 0265-79-5668
加盟団体 上伊那農業協同組合、全国ハイポニカ研究会、Team UECS-PI+Wabit
主要取引先 イオンリテール株式会社、株式会社大永、ユニー株式会社県内アピタ・ピアゴ店舗、ニシザ株式会社店舗、株式会社デリシア辰野店、伊那インター店、上伊那農業協同組合中央店、直売所「あじ~な」、他
取引先銀行 八十二銀行箕輪支店、上伊那農業協同組合箕輪町支所