」記事一覧

全国ハイポニカ研究会へ参加

2月20日、21日に愛知県豊橋市ホテルシーパレスリゾートにて第47回全国ハイポニカ技術研究会があり参加してきました。
水平・縦高部会の研究分科会で栽培上の問題点や課題・成果について貴重な意見交換できました。
また、「トヨタネ種苗」様の研究圃場も見学させて戴き、環境制御機器「プロファーム」の運用方法、試験品種の特性など
の話をお聞きしてきました。

白鳥政徳氏2期目当選しました

2期目の白鳥政徳氏が無投票当選となりました。
少子高齢化で人口が減ってゆく中でも、我箕輪町は県内でも
町村トップクラスの約25000人の人口を維持しています。
今後の町政の課題はいくつかありますが税収も減る中で
どんな施策を打ち出して戴けるか期待をするところであります。
我農園もこの町に来て一緒にトマト作りを広げてくれる若者を
募集しています、女性の方も是非一緒に働いてみませんか?。

冷たいトマトを美味しく食べる裏技

冬のトマトは冷たくて歯に凍みるし、”美味しくない”というお客さんが多いですね。でも
ジューシートマトをより美味しく戴く方法があるんです。
今回はその裏技を紹介します。簡単ですから試してみてください。
裏技①、トマトを丸ごと50度お湯に10分浸けてから切って食べる。「トマト温めたら酸味が出て美味しくない」と云う諸兄それは弊園のトマトではないからですよ
裏技②、600w設定の電子レンジで1分温める(決して柔らかくなるまで温めないでください)

「無残なキャベツ」

5月の末に春蒔きしたキャベツの種が余っていたので苗を起こし畑に移植したが、春植えたキャベツに寒冷紗を使ってしまい掛ける物がなかったのでそのままにしてたらやっぱり青虫の餌場と化してしまい、無残な状態になって締まった。。

「トマトのゼリー」

クッキーやケーキなどを手つくりしてスーパーや直売所などで販売している「菓子工房 なごみ」さんが今回うちトマトを使ったトマトゼリーを作って販売して戴けるようになった。トマトの酸味と生クリームの艶がマッチして冷やして戴くと気分もさわやか、ミントの葉の香りが清涼感を増す一品。

箕輪の天気(今日)

最新記事

2019年5月3日

極上ミニトマトが美味しく出来ました...

記事を見る

2019年4月29日

「幻日環」...

記事を見る

2019年4月25日

ウドンコ病が発生してきた...

記事を見る

バックナンバー

カレンダー

読み込み中... 読み込み中...