「2011年」記事一覧

「トマトの苗の葉に出る葉露」

この時期、天気がよく朝から晴天で朝日の出る頃トマトの葉に露がびっしりつく、午前中晴天だと露の量がより多い。トマトは一日の光合成の70%を午前中に済ませるといわれることから午前中晴天の続くことが分かるのだろうか?

「小学校白毛もちの脱穀作業」

クラスの子供のお祖父さんがはるばる町外からハーベスター(脱穀機)を持ち込んで戴いて白毛もちの脱穀作業をしました。棹の丈が長いので脱穀するにも一苦労です。

「稲の収穫作業」

JA出荷用の米4反2畝の収穫が終わった。ちょっと水分量が多く19%~24%程あったが10月にずれ込むとトマトの収穫も重なるので早目に刈ってしまった。残るは個人販売用の収穫が2反2畝残っている穂首がまだ青いのでもう少し実るまで待って10月4日頃収穫予定。

「マイコアカネ」

飛んでいるのは見かけたことがあったが捕獲したのは初めて。国内では北海道から鹿児島まで分布しています。見分け方は、肩口から胸に掛けてトラ模様がある。またこれは成熟したオスなので鼻先からほうに掛けてきれいな水色をしています。

「ツヤコバチ」

「ツヤコバチ」はオンシツコナジラミの天敵です。トマトを露地やハウスの中で栽培していると必ず生長点近くの葉裏に1.5mmほどの白い羽を持った小さな虫が現れます。

箕輪の天気(今日)

最新記事

2019年3月27日

コナジラミの天敵放飼...

記事を見る

2019年3月12日

環境計測機器の組み立て...

記事を見る

2019年3月10日

環境制御の内気象ノードキットが届いた...

記事を見る

バックナンバー

カレンダー

読み込み中... 読み込み中...