「灰色カビ病に侵されたトマト」

ここに来て寒さが増しています。1月20日は寒の入り(寒の明けが2月3日)でこれから2週間が一番寒い時期とされています。

ここ伊那谷でも雪の日が多い時期であります。気温が上がらないとハウスの天窓もなかなか開かないので

トマトの葉から蒸散される水分がハウス内に溜まってしまい湿気が高くなるとこのような「灰色カビ病」(ボトとも言う)が

多発してきて折角大きくなったトマトを腐らせてしまいます。

コメントフォーム

入力エリアすべてが必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。

箕輪の天気(今日)

最新記事

2019年5月3日

極上ミニトマトが美味しく出来ました...

記事を見る

2019年4月29日

「幻日環」...

記事を見る

2019年4月25日

ウドンコ病が発生してきた...

記事を見る

バックナンバー

カレンダー

読み込み中... 読み込み中...