極上ミニトマトが美味しく出来ました

ミニトマトを棚で栽培すると整枝が非常に大変な上、トマトは枝の上部(日射が当たる棚の上)に

房ができるので房下げをしないと枝に阻まれ収穫ができませんが、上手に房を下げないとトマトが

房からポロポロと取れてしまう難点があります。
また、この「プチぷよ」は梱包販売に苦慮することです。それは長所でもありますが皮が非常に

薄く擦れたりトマト同士が当たったりするだけで皮が破れてしまうことです。
しかし糖度は平均10.2度、旨味は普通ミニトマトの5倍あり食べるとびっくりする味です。

 

コメントフォーム

入力エリアすべてが必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。

箕輪の天気(今日)

最新記事

2019年11月20日

小学校5年生の収穫祭...

記事を見る

2019年11月13日

ハイポニカ東海・関東ブロック研究会参加...

記事を見る

2019年10月19日

台風19号の被害に遭われた農家のみなさな...

記事を見る

バックナンバー

カレンダー

読み込み中... 読み込み中...