夏秋トマトが色付き始めた

梅雨明けからの高温と猛暑でトマトの着果が悪く花飛びさせてしまい、着果数が昨年より少ない。
また、盆前後は家庭菜園のトマトが直売に並び低価格合戦になるのでひいきにして戴いている

お客様には申し訳ないが樹を倒して収穫量をセーブしていました。
この時期のトマトは開花から約52日ほどで色が回ってくる、盆明けには夜の温度が20度を
下回って来たのでそろそろ赤くなります。
今年は日射が多いので糖度も期待出来ます(現在の糖度:Max:7.4度、Min:5.9度、平均:6.7度)
大玉トマトの場合、開花から約1200℃程度(季節、品種により差がある)で色が回ってきます。
一般的には1日の平均気温の積算温度ですが夏場は夜の気温が20℃以上と高いとトマトの樹が
昼間作った糖を呼吸のために消費してしまい実に回らなくなる傾向が大きいようです。

 

 

コメントフォーム

入力エリアすべてが必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。

箕輪の天気(今日)

最新記事

2019年10月4日

ミニトマト「アイコ」10日頃より販売...

記事を見る

2019年9月26日

夏秋トマトが色付き始めた...

記事を見る

2019年7月20日

今年の農作物は大打撃です。...

記事を見る

バックナンバー

カレンダー

読み込み中... 読み込み中...