」記事一覧

「幻日環」

昨日、午後4時頃、田んぼで畔の修正作業をしていたら水を引いた田んぼの水面がやけにきれいだった。
見上げてみると南の空にほぼ一直線の虹ができていた。太陽の周りにできる日傘はよく見るが太陽の
軌道と平行にできるのは珍しい。調べてみると「幻日環」とか「水平環」というらしい。
虹の場合は降る雨粒に太陽の光が反射して虹として見えるので太陽光と反対方向に見えることが
多いが、幻日環は空の氷粒に太陽の光が屈折して見えるので太陽の光と平行に見えるとのこと。

UFO雲

時折、農作業の手を休めて空を見上げるとアートスティックな雲に出会う
雲は一瞬でその形状を変えてしまう。だから二度と同じものには出会わない
人の人生の一期一会もすれ違うだけで二度と会わない人もいる。

夕方の草取後の得した気分

夕方ネギ畑の草取りを終えて一休みしていると西の空に夕焼け、明日も暑くなりそう。亜所によっても
雲の動きは本当に早く、特に夕焼けは雲の動きと太陽の沈む速度もあるのでほんの一瞬の出来事。
見る場所によっても見え方が違うので自分だけ得した気分になる。

土手に咲いた”オヘビイチゴ”

ハウスの周りで見つけた花、ハウスの側窓の脇には母子草やオニノノゲシ、ペンペン草が生えるけれどたまにこんな可憐な花も咲きます。

「梅雨が明けない!!」

7月12日から8月2日までの間に半日以上晴れた日はたったの2日今日も午前中は雨で17時頃まで曇り、その後雷雨。トマトの樹も本当に弱弱しく、色付きもしてこない。糖度も7度を切ってしまいました。こんなに太陽が出ない年も珍しいです。

箕輪の天気(今日)

最新記事

2019年5月3日

極上ミニトマトが美味しく出来ました...

記事を見る

2019年4月29日

「幻日環」...

記事を見る

2019年4月25日

ウドンコ病が発生してきた...

記事を見る

バックナンバー

カレンダー

読み込み中... 読み込み中...