ニラの花と「ベニシジミ」

ハウスの土手に、コナジラミ除け(ニラの葉を両手で叩いて歩くと独特の匂いがして

コナジラミが寄り付かない)に蒔いた物が毎年種をつけるので

そのたびに土手のあちこちに蒔くとまた生えてきてハウスの周りがニラだらけに

なっている。

8月の末から9月の中旬まで花が咲く。白い小さな花が葱坊主のように咲き

ハウスの土手に、コナジラミ除け(ニラの葉を両手で叩いて歩くと独特の匂いがして

コナジラミが寄り付かない)に蒔いた物が毎年種をつけるので

そのたびに土手のあちこちに蒔くとまた生えてきてハウスの周りがニラだらけに

なっている。

8月の末から9月の中旬まで花が咲く。白い小さな花が葱坊主のように咲き

一面真っ白になるとベニシジミやミツバチ、アブなどが一斉にやってきて

無心に花の蜜を吸っている。

箕輪の天気(今日)

最新記事

2020年2月3日

今シーズンの冬は非常に暖かい⇒日射が少な...

記事を見る

2019年11月20日

小学校5年生の収穫祭...

記事を見る

2019年11月13日

ハイポニカ東海・関東ブロック研究会参加...

記事を見る

バックナンバー

カレンダー

読み込み中... 読み込み中...