冷たいトマトを美味しく食べる裏技

冬のトマトは冷たくて歯に凍みるし、”美味しくない”というお客さんが多いですね。でも
ジューシートマトをより美味しく戴く方法があるんです。
今回はその裏技を紹介します。簡単ですから試してみてください。
裏技①、トマトを丸ごと50度お湯に10分浸けてから切って食べる。「トマト温めたら酸味が出て美味しくない」と云う諸兄それは弊園のトマトではないからですよ
裏技②、600w設定の電子レンジで1分温める(決して柔らかくなるまで温めないでください)

「トマトのゼリー」

クッキーやケーキなどを手つくりしてスーパーや直売所などで販売している「菓子工房 なごみ」さんが今回うちトマトを使ったトマトゼリーを作って販売して戴けるようになった。トマトの酸味と生クリームの艶がマッチして冷やして戴くと気分もさわやか、ミントの葉の香りが清涼感を増す一品。

箕輪の天気(今日)

最新記事

2019年3月27日

コナジラミの天敵放飼...

記事を見る

2019年3月12日

環境計測機器の組み立て...

記事を見る

2019年3月10日

環境制御の内気象ノードキットが届いた...

記事を見る

バックナンバー

カレンダー

読み込み中... 読み込み中...